ヒアルロン酸は私達の体内の水分含有量を適正にコントロールする上で欠かせぬ成分です。個人差こそありますが、早い方々であれば40歳を過ぎた辺りから、体内のヒアルロン酸の減少兆候が現れ始め、50歳を迎える頃には更に減少に加速が生じます。この成分自体は極めて小さいにも関わらず、ヒアルロン酸1グラムで約6リットルもの水分の含有状態をコントロールする効能を有しており、大半が水分から出来ている私達の肉体を適正に維持する上で欠かせぬ存在です。

私達の日常生活に於ける「うるおい」「なめらかさ」から連想する物質として、コラーゲンを真っ先に連想される方々も大勢おられるかと思いますが、コラーゲンが私達に肌のうるおいを実感させてくれる働きとメカニズムは、ヒアルロン酸のそれらとは異なります。

簡潔に補足すれば、コラーゲンは皮膚組織周辺の細胞を活性化させる事で若々しさを取り戻すのに対し、ヒアルロン酸は全身の水分含有状況を適正に保ち、心身のうるおいを保つ働きを担います。この私達が健康な毎日を過ごす上で欠かせぬ重要成分の摂取方法として、サプリメントの活用を選択から実践されている数多くの方々が、その確かな効能を実感されているのです。